001(イワン・ウィスキー)の考察

サイボーグ009

人物紹介

本名 イワン・ウィスキー
年齢 推定0歳
出身 ロシア
両親 ガモ・ウィスキー、エリカ・ウィスキー
あだ名 電子頭脳

勝手に考察

理知的で人類愛に溢れる性格だが、常に冷静沈着で正確な判断を下し、ゼロゼロナンバーの参謀役を担う。時に世界のために非情とも言える冷徹さを見せるが、狸寝入りを決め込んだりするなど人間臭い一面も見せている。自らを改造した行方不明の父に対しては複雑な感情を抱いている。ギルモア博士と同じくリーダーの009にも指示を与えるゼロゼロナンバーの司令塔である。

wikipedia

とWikipediaにて記載されているが、
産まれて直ぐに実の父親に脳改造されている。
それも、脳を全てをこれで全部使えるようになるというふざけた理由。
平成版では、病気の為であるらしい…。

実の父親にモルモット代わりにされた、
ある意味可哀そうな赤ん坊である。
(実母は実父に殴り殺されている。)

平気で009を切り捨てようとする非情さ(地下帝国ヨミ編)。
フランソワーズ(003)に泣かれて考えを改めたか、
どうか知らないが、
気を失った彼らを助けている。

赤ん坊なので、情と言うのをまだわからないらしい…。
困ったものだ…。

完結編(conclusion GOD’S WAR)の最後、
胎児の姿になっているって事は、
自分の命と能力の全てを引き換えにして、
周りの人間やら世界を守ろうとして、
そして、生身に戻ったジョーとフランソワーズの間の子になったのでは
ないかと勝手に解釈している…。
でないと、移民編に続かないような気がする。

今回はこの辺で。
読んでくれてありがとう。
ではまた。

お世話になっているブログ友

Soliloque de l'etoile  ~星の独り言~ mickyさん(アメブロ)

石ノ森同盟☆ライダー&009 櫻井☆智琉(さとる)さん(アメブロ)


 274 total views,  1 views today

コメント

タイトルとURLをコピーしました