MFコミックサイボーグ009第2巻(ネタバレあり)

2.5
サイボーグ009

こんにちは。
今回は、MFコミックサイボーグ009第2巻
の解説をしたいと思います。

どういう人向けなの?

サイボーグ009を良く知らない人、知っていて復習したいという人向けよ。


流れとしては、

 書籍情報 
② 目次
③ 登場人物
④ あらすじ
⑤ 感想という名の戯言
⑥ さいごに

の順に進めていきたいと思います。
それでは、始めますね。

書籍情報

MFコミックサイボーグ009第2巻
誕生編そして黒い幽霊団編

出版社 メディアファクトリー(現角川書店)
ページ数 198ページ
発売日 2001年10月23日
価格  410円(本体390円+税)(参考の為)

目次

第1章 誕生編
第8部 脱出、そしてふたたび〔後〕

第2章 黒い幽霊団編
プロローグ 
第9部 暗殺者編
第10部 人食い屋敷
第11部 0013〔前〕

ゲストキャラ

0010(00テン) 電撃を扱う双子のサイボーグ
0011(00イレブン) クモ型ロボット型サイボーグ
コズミ博士 ギルモア博士のハーバード大学の同級生
 0012の部下たち 原作では名前なし
 0012(00トゥエルブ) ショックハウス型サイボーグ

あらすじ

ネタバレを含みます。下の+部分をクリックして下さい

 ブラックゴーストの潜水艦を奪い、基地を破壊し、009の故郷である。日本に向かった。その後、ギルモア博士のハーバード大学時代の同級生であるコズミ博士に頼った。
 
 だが、そこにもブラックゴーストの追手(00100011)がやって来たが、何とか撃破できた。
 
 偽の電報で呼び出されたコズミ博士は、黒い幽霊(ブラックゴースト)に攫われた。攫った一人を捕らえ、尋問するとある住所を聞かされる。そこで009は一人でその屋敷に潜入するが、罠にかかり絶体絶命のピンチに会うが、追いかけてきた004と007のおかげでピンチを脱する。
 屋敷の中を探っているうちに、その屋敷が一つのサイボーグ(0012)である事がわかり、ここにはもう博士が捕らえられていないことが分かり、倒してそこから脱出。
 
 東京に向かった。

感想という名の戯言

日本?嬉しいような。悲しいような。by009(ジョー)
日本の家。天井、低っ。狭っ。by009以外全員

 サイボーグ屋敷って、一晩でいきなり建ったら、周りがすぐわかりそうだと思いますが…。それとも、前からある家に人間の脳を入れたとか…。

 うーん、わかりませんね。

 0013目が覚めたら体が動かず、自分の中に別人が入って行くなんて何か悪夢ですね。どんな感覚なんだろう。

 いずれ巻き込まれると解っていて00ナンバーサイボーグを保護するなんて、コズミ博士良い人だな~。寂しかったのかな?

さいごに

以上です。
ここまで読んでくれてありがとう

では、また。

サイボーグ009 2 /メディアファクトリ-/石ノ森章太郎 / MFコミックス【中古】afb

価格:150円
(2021/10/2 13:48時点)
感想(0件)

楽天市場

お世話になっているブログ友

Soliloque de l'etoile  ~星の独り言~ mickyさん(アメブロ)

石ノ森同盟☆ライダー&009 櫻井☆智琉(さとる)さん(アメブロ)


このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

 681 total views,  2 views today

コメント

タイトルとURLをコピーしました