MFコミックサイボーグ009第16巻解説(ネタバレあり、補完小説付)

サイボーグ009

こんにちは💛。
MFコミックサイボーグ009第16巻の

解説をしたいと思います。

向けとしては、

初めての人や復習したい人。もちろんその他の人

になっています。

昨日の記事と重複すると思いますが、その点はご了承ください。

ネタバレを含む部分は、+部分をクリックしてご覧ください。

では、早速解説したいと思います。
最後までお付き合い下さい。

書籍情報

MFコミック
サイボーグ009第16巻

出版社 メディアファクトリー
(角川書店)
発売日 2002年3月23日
定価 410円(本体390円+税)
(参考の為)

収録作品

神々との闘い編

ゲストキャラ

小松隆正 考古学者
小松玲子

あらすじ

 009と003はある日考古学者の小松隆正氏が亡くなるのを見た。彼の娘に言わせると行方不明になっており、不明になる寸前までイースター島に行っていたらしい。
 00ナンバーサイボーグ達がおかしな行動をするようになり、それをしたのが偽物のギルモア博士でそれを止めたのが001である。
 そして神々の仕業であり、それに対抗出来る力を与えてあげると001に言われた。

補完小説

 フランソワーズが僕との子供が欲しいと言ってきた。そりゃ、僕だって子供が欲しいと思った時があるよ。現実的に言って、僕たちはサイボーグだ子供出来るとは思えない…。
 
 しかし、イワン曰くそれは「神々の罠」だそうだ。でも、子供が欲しいという思いは本物だと思う。罠という一括りにはしないで欲しい。この気持ちはだって本物だから。
 
 ギルモア博士、あなたは僕らを裏切ったのですか?だから、イワンに粛清されたのですか?それとも、他の別人との成り代わりなのですか?本当の事を言って下さい。
 僕はあなたが僕らを裏切ったのだと思いたくない。別人?もう何が何だか解らないよ。イワンが新しい力をつけてくれるというけど、本当にそれで神に勝つのだろうか。
 彼らは、本当の神なのだろうか?

終わり

さいごに

以上です。ここまで読んでくれてありがとう

それではまた

お世話になっているブログ友

Soliloque de l'etoile  ~星の独り言~ mickyさん(アメブロ)

石ノ森同盟☆ライダー&009 櫻井☆智琉(さとる)さん(アメブロ)

 548 total views,  7 views today

コメント

タイトルとURLをコピーしました