MFコミックサイボーグ009第20巻解説(ネタバレあり、補完小説付)

サイボーグ009

こんにちは。

今回は、MFコミックサイボーグ009第20巻
の解説をしたいと思います。

向けとしては、

初めての人や復習したい人。

もちろんそれ以外の人もOKです。

本の内容と若干違うかもしれませんが、
その点はご了承ください。

ネタバレを含む部分は隠してありますので、+部分をクリックしてご覧ください。

それでは始めたいと思います。

書籍情報

MFコミック
サイボーグ009第20巻

出版社 メディアファクトリー
(角川書店)
発売日 2002年5月23日
定価 410円(本体390円+税)
(参考の為)

収録作品(目次)

海底ミラミッド編 Part-1
 第5部 ムーンピラミッド
 第6部 ブラックピラミッド

海底ピラミッド編 Part-2
 SECTION‐1
 SECTION‐2

ゲストキャラ

里中洋平 
里中洋平氏の家族
メイム

あらすじ

 島に上陸した009だったが、004と007は生き残りの人間。009と003は生き残りのサイボーグと遭遇したが、何者かに殺されてしまった。危ないとわかり、急遽その島から出た。しかし、追跡を受けていた。
 海でメイムと名乗る人魚に会うが、彼女は大昔に地球にやってきた、宇宙人の末裔という話をした。
 ある島に上陸した彼らは、原住民達が持っている武器に不信感を抱きメイムにスパイではないかと問い詰めた。

補完小説

海底ピラミッド編
 ピラミッドに攻撃を受け、博士が大怪我してしまったわ。意識はあるので安心したけどね。
 メイムと名乗る人魚を保護したけど…。人魚って本当に居たことに吃驚しちゃったわ。だって、おとぎ話に出てくる世界の話だけだと思ったもの…。
 メイムはアルベルトにぞっこんらしいわ。アルベルトの話ばかりしているらしい。もし、そんななら優しくしてあげればいいのに…。と思ってしまうわね。
 
 アルベルトはヒルダの事を忘れられないらしいけど…。その割には…ね。
 ヒルダさん、悲しまないで生きていてと思っているに違いないと思うけど、どうなのかしらね。
 
 

あとがき
以上、フランソワーズの独白でした。

さいごに

以上です。ここまで読んでくれてありがとう

ではまた。

お世話になっているブログ友

Soliloque de l'etoile  ~星の独り言~ mickyさん(アメブロ)

石ノ森同盟☆ライダー&009 櫻井☆智琉(さとる)さん(アメブロ)


コメント

タイトルとURLをコピーしました