ショートストーリー「命」について

こんにちは。

今月は広島長崎の原爆の日、
敗戦記念日、
そしてお盆と命について考えさせられる月です。

私がショートストーリー「命」
を考えるキッカケは安倍元首相の銃撃事件や、
車椅子の柴犬あんちゃんの死でした。
それに二週間位引きずられて精神的に不安定でした。
見ず知らずの犬なのに何で?と言う感じでした。

ショートストーリー「命」をまだの
人は下のリンク先からどうぞ

その中で

魂は天に還り、
肉体は地に還る。
肉体は魂の器にすぎない。
この世界の命は全て繋がっている。

と書きましたが、
人間も命で繋がっている以上、
食物連鎖に組み込まれていると思うのですよね。

その考えだと
ベジタリアンやビーガンを悪くいうつもりはありませんが、
植物にも命があると思うので、
世の中では食べる物が無くなると思います。

以前、
オーストラリア人が鯨を殺すのを可哀そうだと言って、
捕らなかったらサメが増えてしまって、
結局人が襲われてしまったという話を聞きます。

自然界の生き物を操つる事はご法度だと
私は思います。
それは人も同じ…。

ただ人は感情や、
考える脳があると思います。
何が良いのかいけないのか、
考えるべきだと思います。

肉体は魂の入れ物である以上、
命は大事な物です。
他の人の命まで奪って良いということではない、
最後まで大事に天寿を全うする事が必要だと思います。

日本には八百万の神と言いますが、
日本人の色々な物に
魂が宿るという物の考えは素晴らしいと思います。
ネィティブインディアンにも同じ考えがあると思いますけど…。

最後に
戦争も殺人もない世の中が来ると願わずにはいられません。

今はダメでも、
少しずつ探っていける世の中になれば良いですけどね。

それでは今回はこの辺で。
偏ったものの言い方をする人だなと思うかもしれませんが、
その点に関してはご容赦下さい。

お世話になっているブログ友

Soliloque de l'etoile  ~星の独り言~ mickyさん(アメブロ)

石ノ森同盟☆ライダー&009 櫻井☆智琉(さとる)さん(アメブロ)

 85 total views,  12 views today

コメント

タイトルとURLをコピーしました