小学館文庫版サイボーグ009第5巻解説

サイボーグ009

はじめに

皆さん、こんにちは。
香月梨沙です。
今回は、
小学館文庫版サイボーグ009第5巻の解説
をしたいと思います。
最後までお付き合い下さい。

書籍情報

小学館文庫版サイボーグ009第5巻

出版社 小学館
発売日 1976年8月20日
価格 330(360)円

目次

 プロローグ
 オリュンポス山の神々
 海底トンネル
 アキレスの踵
 ヘレナとアポロン
 アトラス襲来
 終章

ゲストキャラ

 ウラノス博士 黒い幽霊の科学者
 ガイア博士 黒い幽霊の科学者
 アキレス 踵に加速装置を内蔵した豹型のサイボーグ
 アポロン ギリシア神話の太陽神の力を持ったサイボーグ。加速装置内蔵
 ヘレナ アポロンの姉
 パン 四足走行。ヤギのような角を持つ
 カバ男 ゴムのような皮膚を持つサイボーグ
 ヘラ ミュートス側のエスパーサイボーグ

あらすじ

 

※この後は別ページ(あらすじ倉庫)へと飛びます。
ネタバレを含みますので、ネタバレOKという人のみ先へお進み下さい
   あらすじ倉庫 小学館文庫サイボーグ009第5巻

さいごに

以上です。
ここまでお読み頂き有難うございました。
では、また。




コメント

タイトルとURLをコピーしました